功夫蘭州牛肉麺(カンフーらんしゅうぎゅうにくめん)鹿児島で中国の味を徹底再現!必食は牛肉麺

おれはもうおなかすいた(おれは。のグルメInstagram


蘭州牛肉麺って知ってます?ぼくはほぼ毎日通っちゃうくらいハマってます。


中国の伝統的なラーメンで、日本でもじわじわと人気を集めている、今ホットなラーメン。


そんな蘭州牛肉麺をたべられるお店が、鹿児島の天文館に初めてできました!正直、外観はブルーという日本人は避けてしまうカラー。でも入って間違いなし!これはもう絶品です。

 

 

蘭州牛肉麺功夫のアクセス、営業時間など

●地図

店名蘭州牛肉麺功夫(らんしゅぎゅうにくめんカンフー)
住所〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町2−18 千綿ビル1F
電話番号080-4272-0337
営業時間11:30~15:00,21:00~2:00
*開始時間に前後あり、売り切れ次第終了
定休日不定休
キャッシュレス決済なし
駐車場なし
アクセス天文館電停から徒歩3分
ホームページInstagram(@saimei7)


化学調味料を使わず思うようなスープがとれなきゃ店を閉める!こだわりのお店

蘭州牛肉麺功夫の店主、崔くんが作るラーメンは超こだわりの逸品。


化学調味料を使わず、何種類もの牛骨で出汁をとるため、思うように味が安定しないのだとか。それゆえ、気に入った牛骨スープがとれないときは、店を開けないという徹底的なこだわり。


そんなこだわりのあるお店の店主は頑固そう……と思ってしまいますが、崔くんは超フレンドリー。味はもちろん、店主の人柄も通いたくなるポイントの一つです。

蘭州牛肉麺功夫でたべられるメニュー

牛肉麺

蘭州牛肉麺功夫の看板メニュー、牛肉麺。見た目はあっさり、鹿児島ラーメンのような見た目。


でもたべてみると、あっさりの中に牛骨のうまみがジュワァァァと溢れ出す深い味。飲んだあとのシメにも最適な一杯です。

牛肉麺のポイントは、麺にあります。崔くん、なんと20種類もの麺を打てるとのこと。麺の希望があればオーダーすることができます。


初めて牛肉麺をたべるなら、ノーマルな麺がおすすめ。スープとよく絡んで最後までおいしくたべられます。

牛肉麺をたべるのは2回目以上だよーというお友達は、是非とも平打ち麺をお試しあれ。

細いタイプの麺よりもスープとの絡みがなくなってしまうような気がしますが、そんなことはありません。


しっかりと細麺よりも広い体積で、牛骨スープをしっかりキャッチ。おまけに食べ応えもあるので、満足感もずっしり。


平打ち麺は、細麺に比べ適度な硬さがあるので、硬麺好きは必食。ただ、けっこうなボリューム感があるので、お腹がすいているときにおすすめです。

油そば(ヨーポーミェン)

中国版の油そばというのが最も的確なのが、ヨーポーミェン。


日本の油そばのようなジャンクっぽさはなく、数種類のスパイスとサラダ油が奏でる上品なハーモニー。


蘭州牛肉麺功夫の2番手的な位置付けですが、油そばも必食です。むしろ、牛肉麺よりも、日本ではたべられない味を堪能できます。

平打ち麺に、チンゲン菜とパクチーとひき肉とスパイス。入っているものたちは、いたってシンプルです。

水餃子

券売機にはないので、水餃子は店主の崔くんに直接オーダーしましょう。


焼き餃子は日本料理で中国料理ではないって聞いたことがあります。蘭州牛肉麺功夫でたべられる餃子も、水餃子です。

水餃子もサイドメニューではなく、しっかり主力級のいい味してます。皮がもちもちしているのはもちろん!皮を破れば中から肉汁がジュワァァァです。


崔くんのスパイスの味付けが独特なのか、日本ではたべたことのないスパイスの効いた味。水餃子も必食です。

その日に応じたメニュー

こちらはジャージャー麺。レギュラーメニューではないですが、肉味噌があり作れるときには作ってもらえます。

甘辛い味噌は、数種類の味噌を組み合わせているそう。なるほど、日本で食べるジャージャー麺とは一味違うのも納得です。


添えてある具材は崔くんの感性でチョイス。歯ごたえや口の中での絡みなど、計算されたこだわりを感じます。

蘭州牛肉麺功夫でたべるべき牛肉麺

初めての訪問であれば、まずたべてみたいのが牛肉麺。


うまみをしっかり出すというよりは、うまみが出過ぎない程度に煮込んで作るスープだそうで、スープの透明感がもはや作品です。


パクチーがデフォルトで入っていますが、苦手であれば抜いてもらいましょう。ただ、パクチーが苦手な人でもなんかイイかも!とプラスαの花を添える存在なので、ぼくはパクチー入りをおすすめします。

蘭州牛肉麺功夫の店主の研究熱心さがおいしいを作る

蘭州牛肉麺という、新しい風を鹿児島に送りこんだ、蘭州牛肉麺功夫。


店主の崔くんは鹿児島ラーメンのお店で修行したのちに開業したそうで、普通のラーメン作りも心得ているそうです。


でも日々研究し、完成させずさらなる高みを目指す……という志の高さ。その日の味の評価を毎回、ぼくに聞いてくれます。


鹿児島の人は柔らかい麺が好きなの?この麺はスープに合う?今日のスープは濃すぎるかな?など。


十分においしいのに、決して妥協しない姿勢は尊敬そのもの。お客さんにおいしいものを提供したい、という心が伝わってきます。

行って損なし!蘭州牛肉麺功夫は鹿児島でたべるべきお店の一つ

蘭州牛肉麺功夫は、妥協しない味の追求を舌で感じられるお店。テレビの影響で、最近はランチも早く店じまいすることもしばしば。


一人で作っているため、どうしても提供には時間がかかります。ここはご愛嬌!


混雑具合にもよりますが、数名の先客がいたら入店から退店まで約1時間くらいは時間をみた方がいいです。


なので、時間に余裕はあるときの訪問か開店直後がおすすめ。開店時間は前後することもあるので、気になるようであれば電話で確認しましょう。


蘭州牛肉麺の電話番号:080-4272-0337

 

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。